葛男(過去ログ)

0

第30回新潟県中学校新人柔道体重別大会

第30回新潟県中学校新人柔道体重別大会
投稿者:藤田

結果

【学校代表の部】
73kg級 優勝トキミチ 強化指定選手A
66kg級 優勝タケトラ 強化指定選手A
50kg級 優勝ヒナタ  強化指定選手A
90kg級 準優勝ハル  強化指定選手B
60kg級 5位コウダイ  強化指定選手C
60kg級 ベスト16 ソラ
50kg級 1回戦 ショウセイ

【1年生の部】
45kg級 3位ライム
73kg超級 1回戦ダイチ

優勝者~3位の選手には副賞としてケーキが授与されました。
ひとりひとりにケーキをおねだりしましたが、誰一人として良い返事をくれる
選手はいませんでした。生クリームの部分だけでもお願いしましたが
ダメでした。

試合内容は、、、

・トキミチ
抜群の強さで他を寄せ付けない内容で、日々の稽古に裏打ちされた結果となりました。過去の自分と比較する能力を持っており、過去の自分を超える努力を常に惜しみません。比較するべきは相手ではなく常に自分自身。全中予選までにはさらに切れ味鋭い技を習得し引き続き努力の人でいて下さい。

・タケトラ
入部当時は私からメンタルについて何度も指摘され、時には厳しく接した事もありましたが、柔道を通じて立派に成長し初栄冠をつかみました。戦う為の鋭い感性と闘志は他の追随を許さない程ずば抜けたセンスの持ち主。内面はとても素直で人間味溢れた愛すべき存在です。今後も試合運びに磨きをかけさらなる高みを目指して下さい。

・ヒナタ
今回、決勝の畳から帰って来たヒナタと話しているときに涙をこらえるのに必死でした。
声の震えを隠す為、私からかけた言葉は「おめでとう」の一言だけ。前回のBSN団体戦では戦い方が悪くメンバーを外した経緯がありました。そして臨んだ新人戦。見違える程の戦いぶり。そして諦めない気持ち。最近のヒナタは技に迫力が増しており、いつか結果を出してくれると心から信じていました。相手の話を聞く姿勢も立派になってきておりヒナタの本質が表れてきました。これからもヒナタの本質を出してさらなる高みをめざして下さい。

・ハル
小学生時代のライバルを次々に退け決勝へと駒を進めました。準決勝では得意技の体落としで勝ちを収めましたが、そこには道場での努力がありました。得意技の威力が弱いと指摘されればひたすらに強化する。戦い方を指摘されればひたすらに努力する。ひたすらが似合う男。ひたすらの努力で不可能を可能に変えていきます。チャレンジしている倒立歩行が7歩まで歩をすすめました。自分自身の可能性を広げる能力の持ち主。ひたすら努力で自身を磨き続けて下さい。

・コウダイ
我が葛塚柔道会で稽古参加率1番の選手。そんなコウダイには良い結果を出してもらいたいと考えていましたが及ばずでした。しかし強化指定選手C。これも立派です。目標は全中出場。別の捉え方をするならば全中予選前でよかった。今回の負けは指導負け。投げられたわけではありません。十分にチャンスあり。コウダイと一緒になって力を出し切る方法を分析したいと思います。自身の力を信じて前進あるのみです。

・ソラ
頑張りが伝わってくる試合でした。2回戦の戦いでは一進一退の攻防が続き残り試合時間10秒で技ありを奪いました。開始線にもどるソラにジェスチャーで残り数秒での戦い方を指示しましたが、まさかの逆の動きをしてしまい残り3秒で一本負けを喫しました。
勝ちたい気持ちが伝わって来ていただけにとても残念な試合でした。
もしかするとこの負けは普段の稽古でジェスチャーの意味を明確に伝えきれていない私の責任なのかもしれません。しかし確実に実力が上がってきているので戦い方を共有し勝利へのステップにしてもらいたいと思います。

・ショウセイ
今回の試合も試合序盤は主導権を持って戦っていました。後半スタミナが切れたところで一本負け。毎回同じパターンの負けが続いています。しかし攻めが早く主導権を取る事は才能の一つです。あとはスタミナをつけるだけ。本当にただそれだけ。半年後のショウセイは→攻めがさらに早くなる→スタミナが備わる→試合時間フルで力を出し切れる→接戦に強くなる→勝利をつかみ取る。今まで様々な選手を育ててきましたがショウセイは近い将来この成長を成し遂げます。皆さま刮目お願いします。

・ライム
捨て身小内の天才。自身よりはるかに大きい選手をバタバタとなぎ倒し準決勝へ。ここでも切れ味鋭い捨て身小内で技ありを奪うも大外刈りをたて続けに喰らい惜敗しました。3位入賞にも反応の薄いライム。「ライム!すごい事だぞ」「あ・・・はい」。一緒に喜ぼうよ!そんな気持ちでした。体格差をものともしないライム、もう数か月で後輩達が入ってきます。先輩としての背中をみせて後輩を引っ張って行って下さい。

・ダイチ
公式試合デビュー戦でした。今回は負けてしまいましたが近い将来必ず結果をだせる選手になります。断言できます。なぜか?、誤魔化す事なく稽古に取り組んでいるからです。人より遅れる事があっても、習いたてで動きがぎこちなくても誤魔化す事をしません。中学生にしてすでに人間力がそなわっている?と思わせるほど見ていて気持ちが良いです。
とてもとても期待しています。

・私(余談)
最近、指導のレベルを上げる為にあちこち行ってます。講道館、某大学(日の丸をつけている選手がゴロゴロいました)、某高校(日本トップクラスです)。某中学(全中優勝です)。来週も講道館で学んできます。必ず我が葛塚柔道会の子供たちに伝えます。
それにしてもケーキ食いてえな。

157055
スポンサーサイト



コメント

プロフィール

kuzujudo

Author:kuzujudo
葛塚柔道会の掲示板への過去投稿記録用ブログです

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR